outlier

建築士、プログラミング、ライフハック、etc.

引っ越しや模様替えに便利なアプリ CamToPlan

引っ越しや模様替えの時、部屋の寸法を測ることは重要です。不動産屋からもらえる図面は正確な寸法が記載されているとは限らず、家具をレイアウトしようとしたら部屋に収まらない、なんてこともあるでしょう。そんな時、簡単に部屋の寸法を測ることができるアプリ、CamToPlanが便利です。

便利なアプリCamToPlan

CamToPlan PRO

CamToPlan PRO

  • Tasmanic Editions
  • ユーティリティ
  • ¥600

 このアプリは、スマホの写真機能を使って部屋の床・壁などを検出し、部屋の四隅などの点の位置を記録できます。また、記録した位置情報から各点の間の距離を算定し、最終的に図面に落とし込むことができます。

 

↓例えば、僕の部屋はこんな感じになりました。(まだ使い慣れてないのでちょっと歪んでます。)

f:id:lucky-radio:20180817092852p:image

立体的な図面も作成できる

このアプリの良いところは、床面だけでなく、壁面など垂直方向の寸法も測れるところ。カーテンや高さのある本棚の配置を考えるときに役に立ちます。

f:id:lucky-radio:20180817092940p:image

ただし、基本的には平面を検出するアプリなので、曲面になっている壁を測ることは出来ないようです。

 

また、床面と壁面を同時に計測することも可能で、3D CADのような使い方もできてしまいます。

CAD用の図面に出力できる

さらにすごくのが、計測結果をCAD用のファイルフォーマットである.dxfというファイル形式で保存できること。

 

これが出来ると、このアプリで部屋の図面を作成し、CADソフトで作った家具をPC上で上書きして、家具のレイアウト検討なんかが出来ます。

三脚と組み合わせて、高精度な測量もできる

基本的には、手でスマホを持ちながら部屋を撮影して、図面を作成するアプリなのですが、ちゃんとした三脚を用意すれば、かなりの高精度での測量も可能です。備付けの家具を新調するとか、増改築をするときに使えると思います。