outlier

建築士、プログラミング、ライフハック、etc.

ビットコインをほぼゼロリスクで手に入れる方法

こんにちは。

 

昨日、仮想通貨取引業者に金融庁から業務改善命令・停止命令が出され、いよいよ規制が厳しくなりそうです。一方で、コインチェック社のNEM流出事件の補償がそろそろ始めるという噂も出始めております。

ビットコインをはじめとして仮想通貨はここ半年くらいで一気に知名度を上げましたが、今さらビットコイン投資とかやるのもどうかなと思います。ということで、ごく普通のサラリーマンがほぼゼロリスクでビットコインを入手する方法を紹介します。

短期売買の仮想通貨投資はカモにされるだけ

仮想通貨ですが、かなり昔から投資をしている人は、すでに含み益だけで億単位を得ている人もおり、いわゆる「億り人」と呼ばれています。一年前は1BTCが約200,000円でしたので、今まで持っていれば約5倍に、昨年末のピーク時(1BTC=約2,000,000円)で売り抜けていたひとは約10倍に資産を増やしているわけです。

 

f:id:lucky-radio:20180310171931p:plain

 

一方で、仮想通貨の取引は相当の手数料を取られますので、今から仮想通貨投資を始めても、手数料ばっかり取られて全然儲からない、ということもあり得ます。また、先日記事にしました通り、税金の計算も面倒です。

 

www.be-outliers.com

 

つまり、法定通貨である円を仮想通貨に換えて、値上がりしてから円に戻すという方法は、基本的におすすめしません。そもそも、仮想通貨って、こういう投資のたいしょうではなくて、決済とか送金のツールとして使うのが本来の姿でしょう。

 

「ビットコインをもらう」が良い

では、どうやってビットコインを手に入れるかですが、ビットフライヤーで実施している「ビットコインをもらう」という方法があります。

ビットコインをもらう - 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所 【bitFlyer】

 

これは、ビットフライヤーのサイトを経由して、様々なサイトへアクセスして買い物をしたりサービスの予約をしたりすると、ビットコインがもらえるというものです。楽天などで買い物をするとポイントが還元されるというものは良くありますが、この場合ポイントの価値(日本円に換算したときの値段)は固定されます。一方、ビットコインでもらった場合、レートが常に動くので、もらったビットコインが値上がりしたら円に換金し、含み益分だけさらに得するということも可能です。

仮にビットコインが値下がりしたとしても、あくまでネットが買い物したときに得たポイントのようなものですから、損失にはならず、低リスクです。

出張の予約はビットコインから

具体的な使い方としては、例えば出張によく行くサラリーマンの場合、ホテルの予約をビットコイン経由で予約サイトに行き、申し込むというものが考えられます。現状でビットコインがもらえす旅行サイトは、

  • 楽天トラベル:宿泊代の0.6%分
  • じゃらんnet:宿泊代の1%分
  • Hotels.com:宿泊代の3%分

といった感じになっています。Hotels.comの還元率、素晴らしいですね。

買い物もビットコイン経由で

普段の買い物で使っているECサイトも、ビットコインがもらえるものが多くあります。例えば、

  • 楽天市場:買い物代金の0.6%相当
  • ZOZOTOWN:買い物代金の0.6%相当
  • マツモトキヨシ:買い物代金の2.4%相当
  • イトーヨーカドー:買い物代金の1.2%相当

マツモトキヨシですが、1980円以上で送料無料となるとのことで、日用品なんかはまとめてここで買うのが良さそうです。

他にもいろいろお得なものが

この他、海外旅行をHISで予約したり、飲み会の予約をぐるなびですると、ビットコインがもらえたりします。

このように、ビットコインに無理に投資をせず、普段の生活をしながらコツコツとビットコインをためる、というのが普通の人には良いのではないでしょうか。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で