outlier

建築士、プログラミング、ライフハック、etc.

64bit版でNotepad++のプラグインマネージャーが出てこない問題とその対処法

こんばんは。

 

先日、Notepad++の便利なプラグインについて紹介したのですが、64bit版Windows10だと、ちょっとトラブルに見舞われることがわかりました。ということで、その概要と対応策をメモしておきます。

 

↓先日の記事はこちら。

outlier.hatenablog.com

 

 

プラグインマネージャーが出てこない

先日の記事では、Notepad++にNppexecというプラグインをインストールすることを紹介したのですが、その際に「Plugin Manager」というものを利用していました。こちらのほう、通常入っているものとばかり思っていたのですが、実は64bit版Windows10だとプラグインマネージャーがそもそも出てこないことが分かりました。

 f:id:lucky-radio:20180122224208p:plain

 

 どう対応するか

さてどう対応するかという点ですが、色々調べますとこちらに解決方法が出ておりました。

Notepad++(64bit)の初期インストール時にPlugin Managerが含まていない | 古松 | 情報システムにプロのサポート

 

どうやら、64ビット版のNotepad++ではPlugin Managerが入っていないので、githubから自分でダウンロードする必要があるとのことです。ということで、

 

①以下のGithubのサイトから、64ビット版のPlugin Managerをダウンロード。

Releases · bruderstein/nppPluginManager · GitHub


②解凍すると、「Plugins」と「updater」という2つのフォルダが出てきます。

f:id:lucky-radio:20180122230549p:plain


③Notepad++がインストールされいてるフォルダ(例えばC:Program Files (x86)Notepad++など)に「Plugins」「updater」をコピーする。(元々同じ名前のフォルダがあるはずなので、上書き保存します)

f:id:lucky-radio:20180122231116p:plain


④Notepad++を再起動すると、Plugin Managerのインストール完了。

 

これで予定通りNppexecをインストール

プラグインマネージャーが用意できたので、あとは前回の記事で紹介したとおり、プラグインをインストールして行きます。

 

以上、Notepad++で発生したトラブルとその対処法でした。 

 

(おまけ)これはWindows10だからなのか?

実は、以前記事を書いたときは特にトラブルなかったのですが、今回別のPCでもやってみたところ、上で紹介したようなトラブルが発生しました。

で、実は私の自宅のPC、元々windows 8だったものをWindows10にアップグレードしたものでした。なので、同じWindows10でもトラブルが起きなかったのかも知れません(確認は取れていませんが)