outlier

建築士、プログラミング、ライフハック、etc.

handyスマホは便利なのか

こんにちは。

 

先日ちょっと旅行に行ったのですが、宿泊したホテルにhandyというスマホが置いてありました。

 

www.handy.travel

 

宿泊者は、市内および国際電話が無料、インターネットも無制限・無料というスマホです。当然ホテル外に持ち出し可能です。

 

で、これは便利なのか・・・

 

どういうニーズが考えられるのか。

 

このサービス、基本的にはそこそこ値段の高いホテルを対象に行っているビジネスのようです。(今回のホテルもちょっと高めでした。)

 

他の国際電話サービスとの料金を比較してみる

日本国内から海外へ電話する際、例えばNTTでは以下のような料金体系となっています。

  • アメリカ  9円/分
  • イギリス  20円/分
  • 中国    30円/分
  • フランス  20円/分

国ごとに料金は違いますが、当然かなり高くなります。

ビジネスマンが出張先で電話をするとき、自国から持って行ったスマホで電話すると、かなりの通話料を取られる可能性がありますが、handyスマホを使えば、無料となります。出張先でレストランを電話予約するときに使えるか。(これもネット予約で済ませたいところだが)

 

 

海外旅行者用のポケットwifiを比較してみる。

海外旅行に行く際に、海外用wifiをレンタルすることが既に一般的になっているかと思います。また、訪日外国人向けの日本国内用Wifiレンタルサービスも始まっており、以下のようなものがあります。

提供短期租賃日本國內WiFi的MATCHA WiFi

 

ninjawifi.com

 

ということで、1日1000円程度で日本国内用のWifiルータがレンタルできます(ただし、容量制限などはあるようですが)。この程度の価格なので、わざわざWifiをつけるために高いホテルに泊まるという可能性はなさそうです。また、ある程度高いホテルに泊まる客であれば、当然Wifiもレンタルしてきているでしょう。

 

ローカルな情報提供がよいのでは

上で紹介したように、わざわざホテルにおいてあるhandyスマホを使う理由がほとんど見当たらないのですが、例えば、このスマホを使うと、ネット上ではなかなか見つからない地元情報(おいしいお店とか)を外国語で提供してくれる、というのはどうでしょうか。特に地方の場合、たくさんお金を使ってくれる外国人観光客はありがたい存在ですし、Wifiを持っていても地元情報の英語版までたどり着くのは結構大変ですから、そこそこニーズはあるような気がします。

(ただし、スマホでなくてもアプリか何かで良い気もするが・・・)