outlier

建築士、プログラミング、ライフハック、etc.

初心者におすすめのウイスキー10選

こんばんは。

 

年末年始は飲み会シーズンですが、皆さんはどんなお酒が好きでしょうか。

 

僕は大学生のころからウイスキーを飲み始めまして、今ではもっぱらウイスキー飲みになっています。ただ、残念ながら周りにウイスキー飲みが少ない!

 

そんなわけで、ウイスキーを普及させるべく、初心者にもおすすめのウイスキーを紹介していきたいと思います。

 

※お酒は20歳になってから。

 

 

バランタイン17年

 

 最も定番のブレンディッドウイスキー。どこのバーに行っても大体置いてあるでしょう。入門編として最適です。

おすすめはソーダ割。

 

メーカーズマーク 

バーボンウイスキー メーカーズマーク 700ml

バーボンウイスキー メーカーズマーク 700ml

 

 バーボンウイスキーから1選。チャコールメローイング製法という手法で作られたプレミアムウイスキー。ボトルのキャップ部分を赤い蝋でふたしてあるのがなんとも可愛らしい。

おすすめはソーダ割。

 

白州 

 近年のジャパニーズウイスキーは、スコッチに引けをとらないクオリティとなってきています。その中から、比較的くせのない白州をおすすめします。最近、普通の居酒屋さんでも置いているところが増えてきましたね。

おすすめはソーダ割。

 

山崎 

シングルモルト 山崎12年 700ml

シングルモルト 山崎12年 700ml

 

 ジャパニーズウイスキーでおそらく最も有名ではないでしょうか。すっかりメジャーになりましたね。海外でも評価が高く、国際的に権威のある酒類のコンテスト「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ」2013年では、日本で初めてウイスキー部門で金賞を受賞しています。

おすすめの飲み方は、実はお湯割り。

 

グレンフィディック 

 世界で初めて販売されたとされているシングルモルトウイスキー。梨のようなフルーティーな味わいで、初心者にも親しみやすいと思います。

おすすめの飲み方はロック。

 

グレンキンチー 

 ローランドを代表するシングルモルトウイスキー。比較的くせがない味わいなので料理との相性もよく、食前酒・食中酒としてもおすすめです。

飲み方はストレートがおすすめ。

 

ザ マッカラン 

 シングルモルトロールスロイスとも称される名品。シェリー樽を使って熟成しており、華やかな香りが楽しめます。

初心者のかたは、ロックで飲んでも良いですが、慣れてきたらぜひストレートに挑戦して頂きたいところ。

 

グレンドロナック 

グレンドロナック 12年 700ml

グレンドロナック 12年 700ml

 

 ハイランドのシングルモルトのひとつ。こちらもマッカランと同様、シェリー樽を使った甘くて華やかな風味が魅力。

ぜひストレートで飲みましょう。

 

タリスカー

タリスカー 10年 箱入り 700ml

タリスカー 10年 箱入り 700ml

 

スカイ島というところで製造されているシングルモルトウイスキー。胡椒のようなスパイシーな風味が特徴。このあたりを飲むようになると、初心者から一歩抜け出した感じがします。

おすすめはソーダ割。

 

ラフロイグ 

 

アイラ島で作られているシングルモルトウイスキー。よくヨードチンキのような匂いがすると表現され、初めてのひとは驚かれるかもしれません。ただし、ソーダ割にすると、すっきりとした味わいとなり、初めての方でも飲みやすいと思います。

アイラ島ウイスキーにチャレンジするには、まずここから。