outlier

建築士、プログラミング、ライフハック、etc.

イケメンでなくてもオシャレになるための本3選

こんにちは!

 

男なら、誰だって女の子にモテたい!と思うでしょう。

女の子にモテるために必要な要素に、やはり外見があると思います。ただし、今さら顔をイケメンにすることはできないので、なんとかファッションで挽回することが重要です。

 

そんなわけで、おしゃれな男になるために参考になる本を紹介します!

 

 コーディネートの基本を学ぶ

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」

 

 

 

男のファッションは、女性と違い流行にあまり左右されません。よって、スタンダードなものをいかにちゃんとコーディネートするかが大事です。

この本のなかでは、ジャケット・パンツ・シャツといったアイテム別に、どんなものを買い揃えれば良いかが解説されています。

また、季節別に、おすすめの全身コーディネート例も載ってまして、これをそのまま揃えるという手もありかと思います。

 

おしゃれに興味がありお金もそこそこかけられるが、コーディネートするセンスが無いという人におすすめ。

 

スーツを着こなす 

成功する男のファッションの秘訣60――9割の人が間違ったスーツを着ている (講談社の実用BOOK)

成功する男のファッションの秘訣60――9割の人が間違ったスーツを着ている (講談社の実用BOOK)

 

男なら、仕事でスーツを着ている人も多いでしょう。ただし、残念ながら日本のビジネスパーソンでスーツをかっこよく着こなしているひとはまだまだ少ないと思います。真っ黒で無地なスーツばっかり着ているおじさんが未だに多いですから。

 

そんななか、こちらの本では、元松屋のバイヤーであった著者の経験から、基本的なスーツの知識とコーディネート例が解説されています。

 適度な値段で、使い回しの良いスーツをコーディネートするためのアドバイスが各所に出てきます。

 

新社会人に人、流行りの雑誌の情報よりもこの本の方がおすすめです。

 

おしゃれは足元から 

紳士靴を嗜む はじめの一歩から極めるまで

紳士靴を嗜む はじめの一歩から極めるまで

 

 男のおしゃれは足元から。街中で高価そうなスーツ着ているおじさんをたまに見かけますが、足元を見て残念な気持ちになることがよくあります。また、近年スニーカーが流行っていますが、それは普段の革靴を履きこなしているからこそ、着崩し感が出るのです。

 

この本では、革靴に基本的な知識、選び方、磨き方などが網羅的に解説されています。革靴はしっかりメンテナンスすれば10年近く使えますので、ぜひ初期投資をして良い革靴を買い、メンテナンスに力を入れましょう。

 

ちなみに、先日とある女の子から、「革靴をちゃんと磨いている男は好き。女の子のことも大切に扱ってくれそうだから」と言われました。