outlier

建築士、プログラミング、ライフハック、etc.

書評

(書評)「ファイナンス思考」

ファイナンスに関する良いビジネス書を読んだ気がするので、書評にしておきます。が、なかなか難しい内容でした。 ファイナンス思考 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論 作者: 朝倉祐介 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/07/12 メディア: 単行本…

(書評)99%成功する不動産投資

不動産投資についてはいくつかの本を読んできたが、いざ実践するには情報不足な本が多い。そんな中、この本は具体的に不動産投資を始めるのに役立つ本でした。 初めての人のための99%成功する不動産投資 作者: 内藤忍 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発…

【書評】人生は運よりも実力よりも勘違いさせる力で決まっている

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている 作者: ふろむだ 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/08/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 人生を成功させるには、運や実力よりも人を勘違い…

【書評】恋愛工学の教科書

恋愛工学といえば本家のこちらのメルマガが有名ですが、バックナンバーを全部読み返すのはなかなか大変。そう思っていたところ、分かりやすく要点だけまとめてくれた本がありましたので、ご紹介します。 恋愛工学の教科書 恋愛工学の教科書 科学的に証明され…

【書評】恋する統計学シリーズ①②

理系の割に今まで統計学をちゃんと勉強してこなかったのですが、昨今のAIブームもあって、そろそろちゃんと勉強しないといけなくなりました。そんなわけで、まずは入門としてこちらの本でお勉強です。 恋する統計学[記述統計入門] 作者: 金城俊哉 出版社/メ…

【書評】人事の本音がわかれば転職面接は必ず受かる

こんばんは。 転職活動をする際、面接対策で読んでみた本のご紹介。面接対策本は数多く出ているが、人事側の視点を織り交ぜながら回答案を提示している点が特徴です。 人事の本音がわかれば転職面接は必ず受かる! 作者: 中谷充宏 出版社/メーカー: 秀和シス…

【書評】99%の会社も社員も得をする給料革命

こんにちは。 お金の話となると、収入をどうあげるか、投資でどう稼ぐかという話になりがちですが、税金をどう節約するか、を学ぶのも重要です。そんなわけで、元国税庁職員の方が書いた税金に関する本の紹介です。 99%の会社も社員も得をする給料革命 作者:…

【書評】図解 大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

こんばんは。 ずっと理系一辺倒できたので、一般的な経営についての知識すらありませんでした。という事で、まずは入門編としてこの本を読んで勉強してみました。 [図解]大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる 作者: 高橋伸夫 出版社/メーカー: KADOKAWA …

【書評】損する結婚、儲かる離婚

こんばんは。 恋愛工学で有名な藤沢数希さんの著書『損する離婚 儲かる結婚』を読みました。私は今独身ですか、正直なところ独身のうちに読んでおいて良かったー、というのが1番の感想です。いろいろ得られるものが多かったので、簡単にまとめます。 損する…

【書評】サラリーマンは300万円で小さい会社を買いなさい

こんばんは。 投資関連の本は定期的に読んでいるのですが、今回はちょっと変わった投資である中小企業M&Aの本を紹介します。いわゆる大企業に勤めている人は是非読むべきと思われます。 サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M…

【書評】働き方完全無双

こんばんは。 世間では働き方改革なるものが議論されており、様々な政策がなされています。しかし、ほとんどはピント外れに感じてしまう。そんな時にこちらの本を読みました。簡単にメモしておきます。 働き方 完全無双作者: ひろゆき出版社/メーカー: 大和…

【書評】東京一極集中が日本を救う

こんばんは。 仕事柄、地方によく出張に行ったり、過疎化の進む地域と関わる機会が多くあります。また、ニュースなどでも地方活性化や東京一極集中という言葉がよく出てくることから、地方活性化について興味があった時期がありました。そんななか、東京一極…

【続・恋愛工学】恋愛市場と転職市場の類似性

こんばんは。 今日も先日に引き続き恋愛工学のお話です。 最近、僕の周りで転職する人が増えてきています。昨今の人手不足により売り手市場がしばらく続いている影響かと思いますが、実は転職市場と恋愛市場には色々と共通点があるなあと感じたので、整理し…

【続・恋愛工学】恋愛市場とブログにおけるパレートの法則

こんばんは。 昨日、藤沢数希氏の恋愛工学に関する本についての記事を書いたのですが、意外にもかの有名な「パレートの法則」が出てきませんでした。ビジネス書やマーケティングの本では大体出てくるので、恋愛工学にも出てくると思ったのですが・・・ パレ…

【書評】恋愛工学から学べる事・学べないこと

こんばんは。 男たるもの、日々女の子にモテるためにはどすればよいかを常々考えていることと思います(特にモテない男子は)。モテ系の本は数多く出版されていますが、一回くらいは読んでおいたほうが良い本を紹介します。 恋愛工学といっているけれども 納…

【書評】世間の理系男性への印象は偏っていると思う

こんばんは。 先日、友人(女)と話しているとき、彼氏(理系)の考えていることが理解できないことが度々あるといっていて、同じ理系人間の私としてもなんだかなあと思っておりました。ということで、理系男性を理解してもらうべくこちらのマンガを渡してお…

【書評】男子家事

こんばんは。 女性の社会進出が進み、今や夫婦共働きが当たり前になりつつあります。そんなことは僕が学生だった時から言われていることだったのですが、社会人になって周りの人たちを見ていると、年齢を問わず家事をしていない・できない男性がまだまだ多い…

【書評】お金2.0

こんにちは。 最近何かと話題になっている本「お金2.0」を読んでみました。SNS界隈では絶賛されているようなのですが、賛同できるところも多々あり、ちょっとそれはどうなの?と思うところもあり、という感じでした。 以下、気になった点をメモしておきます…

不動産投資におすすめの本

こんばんは。 毎年、正月休みには資産運用を考えることにしています。昨年は、NISA口座を使ったインデックス投資信託を勉強し、無事に実践中です。で、今年は不動産投資について勉強してみました。 参考にした書籍を紹介したいと思います。 不動産投資の学校…

部活動は外部化するのが本当に良いのだろうか?

こんばんは。 以前からちょっと興味のあった、ブラック部活動問題の本を買いました。 で、ちょっと読む時間がなかなか取れないので、「読む前の感想*1」を先に書いておきたいと思います。 ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う 作者: 内田良 出版…

モテ指南書系の書評と注意点

こんにちは。 このところ何冊かモテるためにはどうしたらよいかといった本を読みました。簡単にレビューしておきたいと思います。 理系のための恋愛論 バカポジティブ 理系のための恋愛論 理系のための恋愛論 理系脳 v.s. 女子脳 (マイコミ新書) 作者: 酒井…

ホリエモン書評3冊+α

こんばんは。 今日は最近読んだ堀江貴文氏の本の書評です。 君がオヤジになる前に 99%の会社はいらない すべての教育は「洗脳」である なぜ「ハマれない」? どうやったら「ハマれる」? 君がオヤジになる前に 君がオヤジになる前に 作者: 堀江貴文,福本伸行…

忙しい社会人が財務諸表を学ぶときにお勧めの本(+α)

はじめに 財務3表一体シリーズ 実際に財務諸表をぶんせきするにはどうするか? はじめに 日本の一般的な企業では、技術職で入社した人が、財務諸表に触れる機会はほとんどないでしょう。しかしながら、管理職に昇進すると、財務諸表を避けて通ることはできな…

【書評】「ぼっち」の歩き方

昔から集団にうまく馴染むことが苦手であり、また、興味を持つことも個人でやるようなことばかりでした。なので、未だに集団行動が苦手です。 でも、同じようなこと考えている人はきっといるはず!と思っていたら、やっぱりいました。 「ぼっち」の歩き方 作…